顔の脂漏性皮膚炎が治った治療法

ワセリンには脂漏性皮膚炎の治療効果はない?

 

顔の脂漏性皮膚炎で悩む人には
ワセリンを使う人も多いんじゃないかと思います。

 

脂漏性皮膚炎 ワセリン

 

特に、皮剥けだったり粉吹き、顔がガサガサになるなど
の症状の場合はワセリンを塗って対処する人もいるでしょう。

 

私も脂漏性皮膚炎で悩んでいた頃はワセリンを塗っていたことがあります。

 

治療効果ははたしてあるのでしょうか?

 

ワセリンでは脂漏性皮膚炎は治らない

 

結論からですがワセリンには脂漏性皮膚炎の治療効果は期待できません。

 

ワセリンはあくまでも肌を保護する為であったり、
皮剥けや粉吹きを目立たなくする為に塗るものです。

 

塗ってその症状が回復するという訳ではありません。

 

肌に直接刺激を与えない為に、化粧水だったり保湿クリームなど、
添加物を含む化粧品を塗るよりは悪化は防げますが、
だからと言って治療効果はないというのが現実です。

 

ですから、皮剥けや粉吹きが酷い時の対処として、
ベタベタしない程度にワセリンを塗るのは良いとは思います。

 

ただし、塗るのは外出する時など人と会う際に
「脂漏性皮膚炎によって皮剥けや粉吹き酷くて・・・」
と人と会うのが億劫になる時だけにするといいでしょう。

 

外出する際でも特に人と会うという場合じゃなかったり、
夜洗顔した後はワセリンを塗らないほうがいいです。
(症状の重度にもよりますが)

 

治療効果そのものはないのですから必要ない時は塗ることはないのです。

 

もし、脂漏性皮膚炎で痒みがあって掻いてしまうなど、
その為の保護としてワセリンを使うというのであれば、
痒みがなくなるまでは皮膚科で処方される薬を塗るほうが得策です。

 

薬によって脂漏性皮膚炎が完治しない場合でも、
皮剥けや粉吹き、痒みなどの症状は薬で比較的治りやすいからです。

 

薬を避けることに拘ると寝ている間など無意識に掻いてしまうなど、
脂漏性皮膚炎の症状も悪化しやすくなり悪循環になります。

 

症状が悪化している時や痒みが出る場合は薬に頼ることも必要です。

 

脂漏性皮膚炎を根本的に治すには?

 

私の脂漏性皮膚炎が治ったのはスキンケア方法を改善したからです。

 

脂漏性皮膚炎を根本的に治すには、
正しいスキンケア方法により肌本来の力を取り戻すことが大事です。

 

正しいスキンケア方法を続けていけば、
脂漏性皮膚炎など肌荒れは自然と改善していくはずです。

 

私が実践したスキンケア方法がこちらになります。

 

顔の脂漏性皮膚炎が治った 敏感肌のための、本当に正しいニキビケア

 

ニキビだけでなく脂漏性皮膚炎など、
様々の肌トラブルの改善が期待できるスキンケア方法です。

 

あなたも一度試してみてください。